スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

ロシアの不可思議映像を捉えた~! 一体この自転車はどこからきたのか!!

Category: 世界の謎と不思議  10/11 /2013 (Fri)

みなさん!今回は、こんなオモシロ~不可思議映像!!を取り上げましたのでご覧ください!


おっと~!! その前に、1つみなさんに少しお詫びしなければならない事があります。

10月6日の記事文にて、告知情報を2つ入れさせていただきました。

> しかし、2つめの告知情報であるアスカリアンファン必見の情報として、

> 「ある方の情報によりますと、飛鳥昭雄氏が”エイリアンバイブル”という記事内容を、学研ムー11月号で発表するらしいです。 映像もあるとか。」

> 詳しいことは、当ブログ管理人の私はわかりません。

というような情報を記載させていただきました。

しかし、現実に月刊ムー11月号では、飛鳥昭雄氏の”エイリアン・バイブル”の記事はないというのを当ブログ管理人の私も実際に月刊ムーを購入して、確認することができました。

[今回に至った経緯とは・・・・]

■ ある方の情報より、飛鳥昭雄氏がエイリアン・バイブルの記事を執筆中というのは事実みたいなのです。

■ 問題は、そのある方の情報で、月刊ムー11月号に記載する予定である! という情報を得たのです。

しかし、実際の話は、憶測ですが、今回の月刊ムーでは記載されてないのか? はたまた、来月の月刊ムーに記載されるのか? は、申し訳ありませんが、私の方でも分かりかねる状況であります。

この辺の中途半端な情報として、当ブログの記事と扱ってしまいまして、

月刊ムーのファンの方々 ならびに、アスカリアンファンの皆さまにもご迷惑をおかけいたしまして、
大変申し訳ございませんでした。

「お詫びと記事一部訂正に関して」

よって、10月6日の当ブログ記事の一部を訂正及び削除させていただきます。

また、飛鳥昭雄氏の”エイリアン・バイブル”の記事情報に関しましては、何か分かり次第、当ブログでもご報告いたします。

そして、このような中途半端な情報は、今後出ないように注意を払う次第でございます。

この場をおかりしまして、当ブログ管理人の私からお詫び申しあげます。

今後も当ブログを宜しくお願いいたします。


◆ それでは、みなさん! 

今回の奇妙と言われるロシアの不可思議映像ですが、簡単にご説明しますと、ロシアの番組放映中にそのモノは突如映像画面から現れたということみたいなのです。

しかも、”ありえない状態!”で。

恐らく、もうご存じの方はいらっしゃるのではないでしょうか。

まさに、不可思議としか思えない!この映像をまずは、みなさんにご覧いただきたい。
↓ ↓



そして、今度は、コチラのFC2動画でもご覧いただきたいのです。

なぜかといいますと、FC2動画の方は、「スロー映像」もいっしょに見ることができるのです。

コチラからご覧ください![およそ、20分あたりにその映像がでてきます]
↓ ↓
動画:仰天パニックシアター


みなさん、おわかりいただけましたでしょうか?

ロシアの不可思議映像(怪奇映像)とは、番組放映中のクルーの真後ろから、突如、自転車にのったおじさんが現れる!! でした~。

● 左側(番組クルー)の男性の後ろから、どこからともなく自転車に乗った老人が現れます!

● そして老人は、そのまま自転車に乗ったまま走り去り、再び男性の影に隠れて見えなくなってしまうのです!

そうなのです!

『動き方や現れるタイミング、見えなくなるタイミングなど、本当になんだか不自然で不思議な感じを醸し出している不可思議としかいいようのない映像なのです!!』

通常、この手のタイプの映像は、必ず、”オチ”があるのです。

実は、”なんらかの仕掛け””偶然の画面のイタズラ”とか。でマジックではないのですが、タネ明かしできるのです。

しかし、この映像に至っては、その”オチ”的部分がまったく見当たらない。

まるで、本当に一瞬でテレポートしてきたみたいに、自転車に乗ったおじさんが現れているのです!

だからといって、みなさん! 

コレが、いわゆる「幽霊」とか「どこからともなくテレポートしてきた」とかの根拠は、当ブログ管理人の私も検討がつきません。

ただの偶然の産物みたいな感じで、あのような画面の怪奇映像になっているだけかもしれません。

でも、不思議に考えれば考えるほど、オカルト映像? 偶然の映像? トリック? と頭を悩ますだけ悩んでしまうのです!

FC2動画の方の「スロー映像」を何回も見ているのですが、未だ謎です。

最初にどうやって、自転車のおじさんは、あの位置にいたのか?いることができたのか?

みなさんの中にこの映像のトリックを見破れる方々はいませんでしょうか?

当ブログでも、この”ロシアの不可思議映像”に関しては、今後も追っていくと同時に、一旦、”保留”にしておきたいと思います。


さて、本当の真相とはいかなる結果となるのでしょうか!!


FC2ブログランキングに参加しました。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングにも参加しました。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ
















スポンサーサイト


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

現れてる一瞬の部分がカットされてるんじゃ?

Posted at 09:53:23 2013/10/26 by サスケマスク

Comment

Re: タイトルなし

> 現れてる一瞬の部分がカットされてるんじゃ?

ウンモです。

サスケマスクさん、コメント有難うございます。
確かにその可能性も否定できません!
あの映像のみではその辺が分かりづらいのも事実でしょう!

しかし、サスケマスクさん、万一、”現れてる一瞬の部分がカットされている”と仮定した場合、番組クルーの方の真後ろに自転車を設定しますよね。

そうです!この可能性は当然捨てきれません。

但し、この場合の疑問点がまた浮かび上がるのです。

[疑問点]
① わざわざ、この程度の撮影のため、番組クルーまで用意して、作業を行うかという点。
② 仮に、「ロシア不可思議映像!」を作成するために、番組クルーの真後ろに自転車を設定したとします。

その場合、かなり究極な設定技となるでしょう。
というのも、単純な理屈でいえば、撮影前に、自転車を番組クルーの真後ろに設定するだけ、のように思えます。
しかし、動画の映像をご覧いただきますと、番組クルーが左右に動いているのです!

この状態で「設定した自転車と乗人の立場から推測すると、番組クルーの左右の動きをあれほど見極めることができますでしょうか?」

この点が二つ目の疑問点であります。

ただ、サスケマスクさんのご意見も見逃せませんね。
ネット上では、テレポート説としてありましたが、そうすると、”テレポート説”の根拠らしきモノが映像上では見当たりませんから。

以上が当ブログ管理人の私の現時点での回答コメントです。




Posted at 10:31:26 2013/10/26 by ウンモ

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。