FC2ブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

赤い巨星”ベテルギウス”が爆発する~!!

Category: オカルト的ニュース(最新情報)  09/29 /2013 (Sun)

みなさん!またまた、1週間ぶりの当ブログ記事になってしまいましたが、
今回は、こんなブログ記事をご紹介したいと思います。

9月も下旬になり、ようやく、先月のあの暑さから解放されたみたいですね!

しかし、みなさん!油断は禁物ですよ~!!

特に、地震に関しての準備はしておいた方がよいでしょう!

ある情報では、巨大な太陽フレアが地球に迫っているなんてのもありましたから。

そこで、今回の記事は、あの真偽を問われていた”赤い巨星ベテルギウス”が爆発しそうだ!というものです。

簡単にご説明しますと、2011年にNASAによって、オリオン座の1等星”ベテルギウス”が超新星爆発へ向かうと見られる兆候が観測されたと発表していたのです。

そして、最近になって北海道にある北見工大の三浦則明教授らが、「なゆた望遠鏡」を使い、特殊な方法で観測したところ、30~40年前より直径が2~3倍に膨らんでいる可能性があることがわかったそうです。

また、ハワイのマウナケア天文台の内部情報によれば、ベテルギウスがここ16年間球形を保てなくなっていることがわかったというのです。

これは、”数週間”あるいは”数ヶ月以内”に超新星爆発が起こる明白な兆候であるというのです。

ということは、どうやら、近いうちにいよいよベテルギウスの爆発が起きる可能性が高まってきているということみたいですね!

「赤い巨星 ベテルギウス イメージ画像」
337538d4.jpg
                                     [カラパイア:引用]


■ さらに、北見工大の三浦則明教授らは、兵庫県佐用町の西はりま天文台にある「なゆた望遠鏡」を使い、年老いた星の表面に増える酸化チタンを見ることができる特殊な方法で観測したという。

■ 地球の大気のゆらぎを、特殊な統計処理で取り除き、高い解像度でベテルギウスを撮影することに成功した。

■ その結果、ベテルギウスの形は楕円形にゆがみ、1970~80年の記録と比べると、直径が2~3倍になっていたという。

上記の理由から、やはり、赤い巨星ベテルギウスがここ16年間球形を保てなくなっているということみたいです。

さらに、極と極とは急速に圧縮され、赤道は遠心力のためかろうじて維持されている。

よって、数週間あるいは数ヶ月以内に超新星爆発が起こる明白な兆候であるとされているらしい。


≪ベテルギウスが爆発するとどうなってしまうのか?≫

● 地球から見ると、爆発により温度が急上昇するためその色は”赤から青”に変化し、どの星よりも明るく輝くという。

● その明るさは”満月のおよそ100倍”とも言われており、もしかしたら太陽と同程度になるとも言われている。

● ようするに、空に”太陽が2つ”あるように見えるかもしれない!

● そしてその状態は、約6週間から3か月続くと予想され、地球の一部区画に「白夜」が訪れることになるだろうとされている。


◇ちなみに 地球人が最後にこのような天体ショーを目撃したのは1054年のことだそうです。

【超新星に関する年表】ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E6%96%B0%E6%98%9F%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%B9%B4%E8%A1%A8



こちらは、「地球から見た爆発イメージ映像」(you tube動画)
↓ ↓



「ベテルギウス爆発イメージ画像」
5ca8967d.jpg
                                    [カラパイア:引用]


ベテルギウス爆発について、ある方によりますと、数か月以内に爆発というこの情報はにはなんの根拠もなく、疑わしいと、東工大教授専門家が、自らのツイッターでつぶやいたそうです。

念のため、その理由もココでご紹介しておきましょう!


ハワイのマウナケア天文台とは、世界各国の天文学研究機関に所属する第一級の天文台・望遠鏡が集合する区域である。

あくまでも区域名で、「マウナケア天文台の内部情報」という表現自体が怪しいということ!

”ここ16年間球形を保てなくなっている”とあるが、重力崩壊する太陽の百分の一ほどの小さな中心核と、外から見える太陽の1000倍の外層はほとんど独立に変化するので、外観から中心核の短期的な状態変化を推定するのは困難であること!

また、変化が本当でも、超新星爆発の兆候なのか?脈動変光星のように何千年も繰り返された周期的変化なのか?判断は困難だということ!

ベテルギウスは大質量の赤色超巨星なので、100万年以内に重力崩壊型超新星となる可能性が高いと考えられるが、”数ヶ月”という短い時間尺度で発生時期を星の外側の観測から予言することは困難であるということ!

●重力崩壊(じゅうりょくほうかい)とは、末期の恒星が自らの重力に耐え切れずに崩壊する物理現象のことをいう。                                                               〔参照まで〕


どうでしょうか?みなさん!

意外とアッサリスパッと切り捨てられたような気分なのは、当ブログ管理人の私だけでしょうか。

「おお~ ついにベテルギウスが爆発するのか~?」
「それはエライことになるな!」なんて、思っていただけに拍子抜けしましたね~!!

でも、ベテルギウスが超新星爆発へ向かうと見られる兆候があるのは確かのようですね!

北海道の北見工大の三浦則明教授らが、「なゆた望遠鏡」を使用して、特殊な方法で観測したところ、30~40年前より直径が2~3倍に膨らんでいる可能性があることがわかったという点から、ベテルギウス超新星爆発の兆候はあると言っていいのでしょう!

しかし、その爆発する日程が定かではない!という結論なのでしょうか。

東工大教授専門家の方がおっしゃられるくらいなので、恐らく、早期の爆発はないのかもしれません。

それと、”ハワイのマウナケア天文台の内部情報”とは一体どこからきているのでしょうか?

毎回思うのですが、この”内部情報”というのは、やたらと”うさんくささ100パーセント”ですね!!

まあ、しかし、みなさん!我々が生きているうちに、この壮大な天体ショーを一目見たいとは思いませんでしょうか。

また、火星の移住計画に参加するのもロマンがあっていいのではないでしょうか。

◆火星移住にご興味ある方は以下のような記事に触れてみてはいかがでしょう!

「2023年火星移住計画“MarsOne”は夢の話だろうか」

まずは、野心的ともいえるこの計画の、2025年までのロードマップを紹介しよう。
↓ ↓ 
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/129/129224/


少々話がそれてしまいましたが、ベテルギウス爆発に関してましては、今は待つことにしましょう!

そして、当ブログ管理人の私は、ふと思います。

大地震や天変地異もそうですが、ベテルギウスが本当に爆発する直前のいわば兆候を、本当に専門家の方々は認識されているのでしょうか?

もし、万一、数週間以内の爆発はなくとも、数か月後辺りに「ドーンと!」きたりして、爆発するなんてこともあったりしたら、もう、理論上の事をどれだけ並べても意味がない!という結論でもありうるような気がします。

宇宙全体(宇宙空間)の事も同様ですが、例えば、地球の内部の事などもそうではないでしょうか。

もちろん、地球内部の表向き上は、地殻・マントル・核の構造という理論は分かりますし、現時点の地球内部の構造は地表面での観測で得るしかありません。

その中で最も優れた方法は地震波の分析であるということも。

「地震波解析によると、地球は外側から、岩石質の地殻、岩石質の粘弾性体であるマントル、金属質流体の外核、金属質固体の内核という大構造に分けられる。岩石質とはいっても、地殻とマントルでは化学組成が違う。外核と内核も金属質とはいうが、若干化学組成が異なると推定されている。」(参照)

まだまだ、我々の足の届かない場所はたくさんあります。

すべてを理論上で解決することは恐らくできないでしょう!

というよりかは、理論上では解決できない考え方にいずれ到達することでしょう!

そう!ソレは、あることがキッカケとなるような気がします。



さて、みなさん!赤い巨星のベテルギウスの超新星爆発は、やはり、まだまだ先の話なのでしょうか?

それとも、・・・・・・・・・・。


さて、真相はいかに~!!


FC2ブログランキングに参加しました。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングにも参加しました。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ











































スポンサーサイト


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。