スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

”謎の光”が少女の命を救った!! ソレは霊!それとも天使!

Category: 妖精・天使  07/07 /2013 (Sun)

みなさん!今日は、またまた、興味深い映像を見つけましたので、記事として取り上げました。

簡単にご説明しますと、アメリカのノースカロライナ州の南西部にある都市シャーロットの病院で、不可思議な現象とともに、その不可思議と思われる映像も撮られました!

どういうことかといいますと、14歳の少女チェルシーさんは、生まれたときから重い持病を抱えていたそうです。

もともと、チェルシーさんは5ケ月の早産で、しかも進行性の障害をもって生まれ、これまでずっと病と戦いながら生きてきたのです。

特に、「肺炎の感染症」にかかりやすく、それは彼女にとって文字通り”致命的”となります。

そして、そんな免疫力がない彼女が肺炎にかかってしまい、病院のベッドで死を待つばかりの状態になってしまったそうです。

母親であるコリーン・バントンさんは、ついに死の淵まで追いやられ、医者からは、「もう望みはない」とまで言われたそうです。

とうとう、母親のコリーンさんは、医者に娘の生命維持装置をはずすよう頼み、自然の成り行きにまかせようと覚悟したのです。

その時、傍らで娘を見守っていた母親のコリーン・バントンは、”ありえない光景”を目撃したそうです!

なんと!監視カメラに、明るい光に包まれた”羽の生えた天使のような人影”が現れたことに気づいたそうです。

不思議なことはさらに続いて、それから一時間もしないうちに、娘のチェルシーが奇跡的に回復してしまったそうです。

当然、医者たちはチェルシーの回復に説明がつかず、当惑しているというのです!

みなさん!その時、現れたという「羽の生えた天使のような人影」の映像をご覧ください!
↓ ↓            [病院の監視カメラの不可思議映像]
画像1
                                   [カラパイア:引用]

こちらは、母親コリーンさんのインタビュー映像と不可思議映像!(you tube動画)
↓ ↓




どうでしょうか!みなさん!

この病院の監視カメラに捉えられた「謎の人のような光」はなんなのでしょうか?

本当に、その”謎の光”のお陰なのでしょうか!

少女チェルシーさんは、その不可思議現象の後、退院するまで2ケ月かかったそうですが、無事退院したそうです。

一方、母緒のコリーンさんは、娘のチェルシーが医者に見離される程の病状悪化で死の淵を彷徨い続けていた状態だったのに、突如、現れた「羽の生えた天使のような人影」について”神のお導き”によって救われたと確信していると語っているそうです。

当ブログ管理人は、正直、”謎の光”の正体が何であっても、結果的に良い方向に少女チェルシーさんがいったことですし、「いい話だな~!」とスゴク感じてしまいました。

例によって、当ブログでの”謎の光”の正体の検証としましては、当ブログ管理人の私が見る限り、コレという確証はないのですが、ネット上や雑誌等では、「光の生命体説」「霊説」「霊(高次元の存在)説」「天使説」など、挙がってきますね!

学研ムー的に言えば、「ライトビーイング(妖精)説」

当ブログでは、まだ、ほとんど記事として、語っていませんでしたが、別の角度からみますと、”スピリチュアル”な属性に入るとも言えます!!

当ブログにお越しいただいている方の中には、もしかしたら、精神世界いわば”スピリチュアル”な世界にお詳しい方やご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

当ブログの主旨内容は、悪魔で「世の中の不可思議現象・映像・体験とは何かを検証し、真実の追究をしていく!」のが目的ですので、”スピリチュアル”な世界にご興味ある方は、ネット上や書店等で見ていただければと思います。

☆ ココでは、本当に簡単にご説明しますと、実は、属にいう霊の世界(霊界)があったとします!

霊界とは、人間が死ぬと、その人自身がすべて終わる!という考え方ではなくて、

人間が死ぬと、いわば、肉体は、日本では火葬されますね!

当然、現実的世界(この世は3次元世界と捉えています!)でいえば、表側は、その人が死んだ!とただソレだけです。

しかし、スピリチュアル(精神世界)的にいうと本来、「死んだ!=肉体を脱ぎ捨てた」というただソレだけなのです!

では、人は死んで、肉体を脱ぎ捨てたら、どこへ行くの?

それが、霊界という所に行くだけです。

そして、霊界には、いくつもの階層が存在するのです。(本当に簡単に説明しています!)

その階層とは、霊界の上に、4次元、5次元、6次元・・・・高次元と。

★ 今回の記事内容である、「羽の生えた天使」という所から、天使という存在であるならば、スピリチュアルな世界では、妖精と同様、天使は高次元の存在となるそうです。

だから、実は、我々が宇宙人と言っている存在もすべて、我々同様に肉体を持っているモノとは限らなくて、

考え方・捉え方でいいますと、最初に肉体を持って、母親の体内から生まれてくる、という流れは、

悪魔で”この地球の地上に住む者たちだけ”の考え方・捉え方なのですね!

そうではなくて、人間は、もともと肉体を持たない存在(それが、属にいう”魂”だけの状態)から、

例えば、この地球を己自身が選んで、生まれ変わって、肉体をまとうのです。

そして、死んで、もとの霊界へと帰っていく!(肉体を脱ぎ捨てる)=魂の状態

そうすると、以下のような流れとなるようです。


人間 → 死ぬ → 魂 → 霊界

宇宙人 → 死ぬ → 魂 → 霊界 

高次元の存在 → 神・妖精・天使
         高次元の生命体・高次元の宇宙人(既に肉体を持たない生命体)

ですので、己自身がまた、どこかの惑星や地球などで、「自分はまた、生まれ変わって、何かを学びたい!コレやりたい!」と思って、再び、どこかの場所で肉体をまとうことになるのです。

都度、生まれ変わりたい者は、この流れのサイクルの流れを繰り返します!

ソレと違って、既に、自分はもうやりたいことはやって、「生まれ変わらなくていいよ!」という者は、

もう肉体をまとう必要がないので、当然、魂の状態であり、その状態から、今度は、もっと上の階層へと、己自身の学び(簡単に説明すると、自分の考えや捉え方の意識をもっともっと上げていく修行のようなモノ)のために向上させようと進むのです。

高次元の存在とは、ソコの学び得たモノたちの階層場所(居場所)のようなものと考えてください。

◆ みなさん!スピリチュアル世界の基本的な部分は、こんな感じでご了承いただけますでしょうか!

また、スピリチュアル(精神世界)にお詳しい方々には、「これは、説明不足!」「この部分は違う!」などのご指摘が、万一、あるかとは思いますが、その点もご了承いただきたい!

◇ 当ブログは、スピリチャアル(精神世界)を語るのが主旨ではございません。


さて、みなさん!

今回は、記事の文章が長くなって、申し訳ありませんでした。

◆ 今回の「謎の光」映像につきましては、当ブログでも、今後の最新情報を追っていき、皆様にご報告していきます!


真相はいかに~!!


FC2ブログランキングに参加しました。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングにも参加しました。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




★ 学研ムー は、今月の9日に発売されます!

当ブログでは、右側のサイドをスクロールしていただきますと、

当ブログ管理人の私のオススメ!オススメ本が、当ブログよりご購入いただけますように、

マイ本棚を設置いたしました!

◇ もちろん、今月号(8月号)もご購入できますように、マイ本棚を管理して参りますので、今後も当ブログを宜しくお願いいたします。












スポンサーサイト


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。