スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

”半透明宇宙人映像!”コレは台湾で撮られた~!!

Category: UFO・宇宙人  05/28 /2013 (Tue)

みなさん!!
今日はこのオモシロ!エイリアン画像をブログ記事として取り上げました。

宇宙人・エイリアンと言えば、大概の人は、グレイという身長150cmくらいで体型がほっそりしていて、そのわりに顔全体が大きくて、大きな目で目の形がアーモンドで黒目だけのエイリアンを思い出すことでしょう!

しかし、この台湾で撮られた宇宙人映像はちょっと違います。

簡単にご説明しますと、台湾、台東県にある標高3310メートルの嘉明湖にハイキングに訪れていた警察官がiphoneのカメラで偶然撮影したという1枚の写真が話題となりました。

この写真は昨年5月14日に撮影されたものだが、台湾のUFO学会(TUFOS)が会合でこの写真を公開したことから、この写真が世界を駆け巡り、UFO懐疑論者と信者の間で議論の火付け役となったのでした。

まずは、台湾の宇宙人画像をご覧ください。
↓ ↓
台湾宇宙人

そして、次は宇宙人部分の拡大画像!
↓ ↓
台湾宇宙人1

さらに、宇宙人部分のみをアップした画像もご覧ください。
↓ ↓
台湾宇宙人2

どうでしょうか?みなさま!!
一見、「エー! コレはCGで細工しているんじゃない!」的な声もあるかと思います。

当ブログ管理人の私も初めにソレを感じました。

この宇宙人画像を撮影した警察官は、撮影当初この半透明な物体をまったく認識していない状態ですし、物体自体に気づいてもいなかったと言っているそうです。

オモシロイことに、宇宙人と思われる部分を拡大してみた映像を見ると、人型をした半透明の生き物みたいなのが両手をダラーンと下げて歩いているように見えますね。

さらに、手がけっこう大きく、半漁人のように水搔きがあるようにも見えますね。

それと、みなさん!この物体の身長が周りの大きさや遠近感で判断すると2.5メートルあるそうです。

この写真を報道した台湾タイムスが写真画像処理のエキスパートに分析を依頼したところ、”合成している形跡はみられなかった”とのことです。

可能性としては、前に撮影した画像がメモリに残っていて、それが多重露出として風景写真に写し出された可能性が高いそうだが、半透明の物体の両足はちょうど地面についているように見えるので、信者らは、宇宙人である可能性を捨てきれずにいるとのことです。

ということは、今の段階では、”CG細工”ではない!ということですね!!

ただ、コレが宇宙人かどうかは判りません。
しかし、なんらかの生命体なのかは判りますが、もしかして、半透明な感じから推測すると、霊体的な生命体なのかもしれません。

みなさんは、どう思いましたか?

◆ この台湾の半透明エイリアンについては、今後の進展あり次第、続報をお届けしたいと思っております。


FC2ブログランキングに参加しました。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングにも参加しました。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ




















スポンサーサイト


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。