FC2ブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

ロシアで謎の光が目撃された! その正体とは一体何か!?

Category: オカルト的ニュース(最新情報)  11/25 /2014 (Tue)

先日、ロシア紙「The Siberian Times」が報じた”ロシアの上空で謎の光が目撃された!!”というニュースが世界各国で報道され、当然、それは日本のニュース番組でも取り上げられた。

一番の謎は、その謎の光の正体であるが、それに関しては今のところ判っていない。


◆当ブログでも、11/20の記事で取扱っていますので、ご興味ある方は是非ご覧になってみてください。
  ↓ ↓
【最新情報!!】謎の不可思議な光がロシアで捉えられた!! これは、UFOか?隕石か?それともミサイルなのか!?


そもそも、この謎とは今月14日の17時40分ごろに同国中央部エカテリンブルク近郊から、レジュという街へと向かう道路を走っていた車のドライブレコーダーが捉えたものだそうです。

車は、街灯もない真っ暗な夜の闇を走行しているだが、すると突然、真っ暗な夜空の上空より、オレンジ色の光が出現する!それはまるで夜空が一瞬で燃え広がるかのように、みるみる黄金色へと変化し、辺り一面を明るく照らしだしたのだ!その時間わずか11秒ほどの出来事ではありますが、本当に一瞬のうちに夜が明けて昼が訪れたかと勘違いするほどの明るさになっています。

しかも、辺りには何の音も響いていなかったというらしいです。

2_20141125151918a4f.jpg



ロシアで目撃された”謎の光”の正体に迫る!!


そもそも何が起こっていたのか!?


怪光が発生した詳しい状況を特定すると...

この謎の光の映像はもちろん、動画(you tube)でもみられ、木々の間で火球のようなものが発生しているのが確認できた。

多くの動画では空中に光が広がって収まるところしか映っていない。


だから、当然のごとく、謎の光の正体が諸説でてくる。

例えば、隕石落下説・天文現象説・他国ミサイル説・そして、いわゆるUFO墜落説・異次元ワームホール出現説など様々な憶測が飛んだ。

しかし、一番怪しいのは上空からの落下ではなく、光源は地上にあったのではないか?



では、それはどこなのか!?


ここで、さらにYoutube動画の詳しい解説を見ると、この映像はスヴェルドロフスク州のリェーシュ(Реж)という場所を通る道路で撮影されたとある。

これで現場付近の詳しい状況を探る手がかりが出来た。

そこで早速Google Earthを起動してリェーシュを探してみると、スヴェルドロフスク州内にたしかにそのような地名が発見できた。


20141121-00040871-roupeiro-000-5-view.jpg
[スヴェルドロフスク州リェーシュ]



さらに、弾薬庫を発見!!

いたって、怪しいものはないらしい...

しかし、森の中に建物がぽつぽつと規則的に並んだ場所が発見できるがこれは一体なんだろうか?

ダーチャ(別荘)村だろうか、と思ったが、妙に規則的でしかも建物が大きいのが気になる。


そこで今度はwikimapia.orgというサイトにアクセスしてみた!

このwikimapia.orgというサイトはGoogle Earth上にユーザーがコメントをつけていける機能があるそうです。

このサイトは、カテゴリー別でも周辺の施設を検索できるところが素晴らしいです。

例えば、「軍事施設」にチェックを入れれば周辺の軍事施設の分布もあらかた分かってしまうのです。


すると、先ほど怪しいと睨んだ場所に軍事施設を示すマークがついた。

詳しい説明は残念ながらなかったが、「склады БП」とある。

つまり弾薬庫だ。


20141121-00040871-roupeiro-001-5-view.jpg
[弾薬庫を発見 ドヤァ・・・]



そもそも、あの謎の光は”弾薬”なのか!?

場所は、ロシアだけあって、当然、なんらかの隠蔽説も浮上してくるが、これまでもロシア軍は弾薬庫の爆発などを特に隠すということはしていないようだ。

仮に弾薬庫の爆発だとしても、今回に限ってそれを隠蔽する理由はないかもしれない。

はっきりしたことは確かに不明。


さらにカザフスタンのニュースサイト「Zakon.kz」は軍事専門家の見解として、発光時間が長すぎるという指摘を掲載した

特に、カザフスタンはウラル地方に近いので、意外と「謎の光」との関係がある可能性がある。

と同時に、通常、軍用爆薬というのはそう激しく発光するものではないしらしいです。
(エネルギーの大部分は運動エネルギーに変換される。)

もう一度あの謎の光の動画を確認すると、爆発自体は、ほんの一瞬でしかない点に注目しなければならないのかもしれない。

そうすると、仮に、ロケット弾などの弾薬を処理したのだとしてら、やはり発光時間が長すぎるというのだ。

これは、みなさん、ミサイルの滞空時間やどれくらいで爆発されるかをネット上の動画などでお調べいただくと一目瞭然でお分かりいただけるのではないでしょうか。



軍も非常事態省もこの件を否定!!

先ほど、検索で引っかかった中で、この怪光事件に関して最も詳細かつ客観的な記事を掲載していたのは、スヴェルドロフスク州があるウラル地方の地元紙「ノーヴイ・レギオン」だったのだが、同紙の記事によると、住民は爆発音を2回聞いたという。

したがって爆発があったことはさらにはっきりしたわけだが、普段から弾薬処理会社が行っている爆破処理の音ならば、住民にとっては耳新しいものではなかった筈で、こういう言い方にはなるまい。

ではやはり弾薬庫の爆発なのだろうか?

しかし、これに対して、ロシア軍中央軍管区のロシュプキン報道官は、これが通常の不要弾薬処理でも弾薬庫爆発でもないと同紙の取材に対して言明したというのだ。


これは、一体どういうことなのか?

■車のドライブレコーダーを撮っていたときは、辺りには何の音も響いていなかった!
■周辺の住民の話では、爆発音が2度聞こえた!
■ロシア軍の報道官、通常の不要弾薬処理でも弾薬庫爆発でもない!



その一方、現地の非常事態省(日本の消防のような機関)は当初、これを定期的な不要弾薬の処理と発表していた。

だが、「ノーヴイ・レギオン」紙がスヴェルドロフスク州非常事態総局のズィリャノヴァ報道官に直接取材したところ、実は当初の発表は問題の映像を見ることなく、事情がよく分からない状態で行われたものだったというのだ!

これは、非常にひどい話である。


もしかすると、ロシア政府とは実にいいかげんな国なのか?と言わざるおえない。

しかし、みなさん、オカルト的にはこの一見”いいかげんさ”が実は・・・だったりする。

ようは、”隠蔽説”である!


よ~く思い出してほしい!

昨年、2013年の2月にロシアに隕石が落下したことはもう当ブログへお越しいただいている方々ならご存知でありましょう!

あの落下した隕石は、当時隕石が落下した湖の雪が溶けたら回収するという話であった。

ニュースなどでも隕石が落下したものを引きあげている映像が捉えられていたのも事実。


これは、単なるよくある我々のような一般大衆を欺く常套手段だとしたら・・・


いわゆる考えすぎというのもありますが、もし、ロシア政府が我々一般大衆用の映像では、あたかも作り物の隕石を引きあげているようなことをしている可能性も否定できない。


”本当の隕石は湖の雪が溶ける前に引き上げていた!”かもしれない...



そうすると、この謎の光の正体とは一体なんなのか?

そこで、前述した諸説以外にも、ある説が浮上することにも気づくのであった。



謎の光の正体は、HAARP説!?

前述した「ノーヴイ・レギオン」や「Zakon.kz」はウラル連邦大学や科学アカデミー宇宙科学研究所の天文学者たちからもコメントを取っているが、やはり”天文現象”ではないという事実。

そこで、「ノーヴイ・レギオン」はなかばヤケクソ気味に、「UFOだ、ロケットの実験だ、HAARPだ」といった「ファンタスティック」な説を語っていると伝えているそうです。

ちなみにHAARPというのは米空軍の高層大気調査プロジェクトなのだが、一部のオカルト愛好家の中では気象操作から人工地震まで発生させられる恐怖の兵器ということになっている。

ロシア人はもともとオカルト好きなところへ加えて、冷戦期の名残で反米感情も強いため、両者が容易に結合して反米オカルト言説のようなものが蔓延しやすいとのことのようですが。



さて、みなさんは今回の謎の光の正体はなんだと思いますか?

やっぱり、UFO説や異次元へと繋がるワームホール説なんかはワクワクしますね!


このロシアの謎の光に関して続報があり次第、当ブログでも追って記事にしたいと思います。










FC2ブログランキングに参加しています!
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓



さらに、人気ブログランキングにも参加しています!
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。