FC2ブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

いよいよ、カタストロフィーが始まるのか!? 12月から地球は闇に包まれる!!

Category: オカルト的ニュース(最新情報)  11/24 /2014 (Mon)

ある衝撃的な情報が入ってきた!!

NASAの公式サイトに先日、12月に地球が丸6日間闇に没する、との情報が掲載された。

迫りくる超常現象にネットが湧いているそうだ。


20140328mars.jpg



これは、どういうことなのか?

12月16日から22日まで、地球をここ300年で最強の磁気嵐が襲うという。

この異常現象が続く間、太陽光は9割遮られるということになるわけだが。

通常、磁気嵐は太陽のAR2192黒点からのプラズマ放出によって引き起こされる。

しかし、実はここ数週間、この黒点が、地球にテロルをしかけているというのだ。


今年の10月16日から30日までの二週間、同じ黒点が大規模な爆発を旺盛に繰り返したというのはネット上で検索すればすぐわかることだが、この黒点の大きさに問題があるらしい。


当ブログにお越しいただいている方々は、すでにご存じであると思うのだが、太陽の黒点のプラズマ放出が大きくなればなるほど、”ある飛行物体”の出現数も増すわけなのである。

そう!それは、太陽周辺に必ずといっていいほど出現する巨大UFOなのである。

もちろん、NASAはその説をまっこうから否定している。

このことに関しては、当ブログでも追って記事にしたいと思っています。

13.png




さて、話しは変わり、上記の期間、地球全域でオーロラが見られ、空の色は猫の目のようにかわる。

赤く、ピンクに、その他の色にと...


一週間の間、全人類が、数世紀ぶりの長々しい夜を体験することになるそうだ。

最大の磁気嵐は、当然、我々の通信網全域に異常が出る可能性も視野に入れなくてはならない。


ただ、不思議なことに今回の情報に対して、NASAからの回答があるそうなのだが。


米航空宇宙局(NASA)の専門家たちは、12月に地球が6日間にわたってう闇に包まれるとした情報を否定した。

複数のマスコミは、NASAの情報として、強い太陽フレアが発生した後、太陽が6日間姿を隠すため、地球は闇に包まれると報じた。

一方で、NASAの専門家たちによると、これは完全にばかばかしい情報だという。

太陽フレアによる最大の危険は、地球の磁場の変動。そのため、嘘の情報は、無知で学問に縁のない人々によって流されたことが明らかとなった。




真相は来月になれば判るのだが・・・・










FC2ブログランキングに参加しています!
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓



さらに、人気ブログランキングにも参加しています!
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。