FC2ブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

【最新UFO情報!!】不思議な形状のUFOを出現した!”プヨプヨUFO”とは一体!?

Category: UFO・宇宙人  11/10 /2014 (Mon)

みなさん!またまた、新たなる謎の飛行物体をを捉えた映像の情報が入ってきましたので、当ブログの記事として取り上げました。


但し、今回の”UFO映像!”は、今までの俗にいうUFOの形状とは一味も二味を違ったタイプのようです。

場所は、米国コロラド州のフーパーという田舎町でこの町には現在も頻繁にUFOが出現しているそうな。。。

その”謎の飛行物体”の形は、なんと!!『プヨプヨだとか』、風船のような形状をしている!

しかもそのUFOの驚愕な事実は、9月中旬にも目撃されていて、現地上空に複数回やって来たというのです。



【最新UFO情報!!】
不思議な形状のUFOを出現した!”プヨプヨUFO”とは一体!?




まずは、こちらの「プヨプヨ型UFO」の映像をご覧ください!
↓ ↓
635503604105154424-IMG-2934.jpg



みなさん、どうでしょうか?

米大手放送局NBC系列の地元ニュース番組「9NEWS」によりますと、複数の住民に目撃された今回のUFOは、まんまるで白く輝いていたといいます。

地元ニュース番組が入手したUFO写真や、YouTube上で公開された動画(先月3日撮影)を見てみると、確かに”シャボン玉のようにプヨプヨした不思議な姿”をハッキリと確認することができる、と語っています。



目撃者の一人で、ジュディおばあちゃんは、地元で“UFO見張り塔”を経営しているそうです。

その彼女は、謎の飛行物体について次のように語っているそうです。


「はじめに現れたのは9月13日よ。でも誰にも正体が分からないの」

「西の方へと飛んで、一瞬止まったと思ったら東の空に移動するの。説明のしようがないわ」



またジュディおばあちゃんは、このUFOが上空でしばらくの間ホバリングを見せた日もあったと明かしている。


そして、こちらが you tube 動画 です!
[飛行物体の形状やめりはりのある物体の動きなどがとてもわかりやすいと思います。]
↓ ↓





さてさて、果たしてこのプヨプヨ型UFOの正体は一体なんなのでしょうね!


確かに一見”風船”が上空を飛んでいるだけのように見えますが、明らかに風船の動きではない”何か!?”が上空を動き回っていることは確かのようです。



地元の関係部局も真相の究明に動き出したようですが、未だ正体は特定されていないそうです。

さらに今回の騒ぎを受け、UFO情報サイト「OpenMinds」は、「一見すると気象観測用のゴム気球によく似ているが、このような動きを見せることはない」と分析している。

と、するとやはり、これは正真正銘の”UFO”なのではないでしょうか。



実は、みなさん、このコロラド州は過去から現在に至るまで、数えきれないほどのUFO目撃情報が存在する“UFOのメッカ”といっても過言ではない町なのです。


例えば、こんなUFOニュースがありましたね。

アメリカのCNNによる米コロラド州デンバーの上空を高速で飛び回る謎の物体が目撃され、デンバーのニュース局がこの物体の映像を撮影することに成功した!というニュースが我々日本にも飛び込んできたのをご存じでしょうか?

このUFOに関してはの正体は、結局航空専門家も首をひねっているという。



目撃者の男性は以下のように語っているそうです。

「謎の物体は地元の男性が発見し、郊外の丘の上に据えたカメラでデンバー上空を飛び回る様子を撮影した。」

「物体は正午~午後1時ごろにかけ、1週間のうちに少なくとも数回出没したという。」



ちなみに、こちらがその映像です!(you tube動画より)
↓ ↓




このように、コロラド州の町には、なぜか?頻繁にUFOの目撃事例が多数あるのです。

また、このコロラド州を南下する周辺地域には、アメリカのUFO目撃多発地帯とも呼ばれる区域がいくつかある点も注目しなくてはならないでしょう!

■ニューメキシコ州にはかの有名なロズウェル事件

■そこから西へと移動すると、アメリカ全土を揺るがしたフェニックス事件もありましたね。

■さらに、そこより南西の方角へいったネバダ州のグルーム湖にある表向きはグレーム・レイク空軍基地なのですが、こここそエリア51と呼ばれる場所で、そこには地下にが限りなく広がっているという。




これは、余談ですが、ある情報では、カルフォルニア州のマリブから西方向へ約10kmの沖合の海底には、彼ら(エイリアンたち)の基地だと思われる”謎の超巨大海底構造物”があり、実際にその映像が撮られられたそうです。


さて、今回の”プヨプヨ型UFO”ですが、みなさんはどう思われましたか?


今回のまんまるでプヨプヨなUFOには、さすがのコロラド住民も動揺を隠せないようで、人々をさらに困惑させているようですよ。





さらなる、不可思議映像を追い求めて!!!












FC2ブログランキングに参加しています!
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓



さらに、人気ブログランキングにも参加しています!
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。