FC2ブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

薄暗い並木道に現れた幽霊「グレイ・レディ」とは一体!? 

Category: 心霊・超常現象  11/03 /2014 (Mon)

その写真は、「ダーク・ヘッジズ」と呼ばれる樹齢300年のブナが織り成す自然のトンネルに、得体の知れない不吉な影が写り込んでいたというのです。。

一見、光と影が絡みつく美しい並木道として知られていて、まるでファンタジーの世界に迷いこんでしまったかのような並木道。

しかしそこには、得体の知れない不気味なモノが捉えられていた!!


英紙「The Daily Mirror」が今月27日に報じたところによると、この写真は北アイルランドのノース・アントリムにある並木道、通称「ダーク・ヘッジズ」で撮影されたものだそうです。

撮影者は、バリーキャッスルに住むゴードン・ワトソン氏で、彼は写真をコンピュータに取り込む際に、この”恐ろしい写真”に気づいたのだった。


「正体不明の人影は、まるでドレスかマントを着ているかのような姿で空中を漂っている。」


地元では、この並木道「ダーク・ヘッジズ」には、これまでにも幽霊が出没すると囁かれてきたというらしいです。

音もなく滑るように宙を移動し、最後のブナを通り過ぎたところで自然に消えるその幽霊を、

人々は ”グレイ・レディ” と呼び恐れてきたようです。


この「グレイ・レディ」について、

地元住民の間では「近所の家で、数世紀前に謎の死を遂げたメイドの幽霊ではないか!」とか「付近の野原に隠れてしまい、今は誰からも忘れ去られた墓地からやってきた魂ではないか!」などの様々な憶測が飛び交っているみたいですね。


こちらがその映像です!
↓ ↓




本当に不気味な写真ですね!

しかし、よくある単なる画像のブレや光の反射などでたまたま写りこんだモノなのでしょうか?

現時点では、その辺が定かではありませんが、”何かが写りこんでいる”ことは確かではないでしょうか。

もちろん、いわゆるオーブといわれるものが写真に写りこんだモノも事実上存在するわけですが、それに反して光の反射で偶然そのように捉えられたモノも存在します。

また、専門家などがみて、光の反射では説明できない”何か!?”がいわゆるオーブ(魂)状として写りこんでいたモノがあることも事実です。

今回のこの不可思議な映像をどう捉えてみるかは、当ブログにお越しいただいている方々の自由な感じ方でよいのだと思います。

ただ、まったくブレない単なる”いない!ありえない!”と一言で終わるようなモノであるならば、今までこれほどの不可思議なモノたちの存在は恐らくないでしょう!とあえて、当ブログ管理人の私はみなさんにお伝えしておきます。

むしろ、この世には、このような現実世界とは常に隣り合わせに存在している”何か!?”いや”何者か!?”と言ったほうがよいかもしれません。

これは、当ブログ管理人の私の単なる憶測ではありません。

というより、今日にいたって、私自身がいろいろな不可思議な出来事などに出会ったり、目撃したりしていたので、”単なる憶測”ではないと思っています。


事実上、そこには何かが存在していたといわざるおえません。

但し、残念なことに、それを証明する手立てがないのも事実です。


だからこそ、これからさらに、その答えを求めるべき、その謎を追いかけていきたいと思っています。


そういえば、今年も10/31のハロウィンは終わりましたね!

ある情報では、ハロウィンの日の前後に巨大な地震が発生する可能性がある!ということでしたが、今のところは問題ないようでとりあえず安心していますが。


さて、真相はいかに~!!!











FC2ブログランキングに参加しています!
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓



さらに、人気ブログランキングにも参加しています!
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。