スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

【衝撃映像!!】ニュージランドで番組ロケ中に撮影された”謎の飛行物体!” これは、一体!?

Category: UFO・宇宙人  06/09 /2014 (Mon)

みなさん!またまた、久しぶりの当ブログ記事になってしまいました。が、でてきますね~!

多数の”不可思議映像”が続々でてきます。

今回は、そんな中の1つをご紹介したいと思います。


≪ニュージランドで番組ロケ中に捉えられた”謎の飛行物体!!”≫

2014年の4月3日、オーストラリアの撮影クルーは、ニュージーランドのサウスアイランドで美術関係のテレビ番組のロケをしていたそうです。

しかし、フィルムをいざ見てみると予想していない何かが映像の中に写っていたのです!

まずは、コチラの映像をご覧ください!(you tube動画より)
↓ ↓




■番組撮影中のカメラに写りこんだ2機のUFOとは一体!?

その日のクルーは、何ら異常を感じることなく、無事に撮影を終えた。

しかし、編集作業をしている時、『Color In Your Life』ショーの司会者であるグレーム・スティブンソンは、合理的な説明が不可能な物体 (彼はそれをUFOと信じている) がフィルムに映っている事に気付いた。

・制作スタッフは撮影されたフィルムを見るまで飛行物体には気が付かなかったと言う。
・ニュージーランドの空で撮られた奇妙な光景は2機のUFOのように見える。
・木から飛び出すUFO:円盤は木から飛び出てきて、空中に一瞬留まり、空に消えた。
・バイクより早い疑惑の未確認飛行物体。バイクが橋を渡り終える前に消えた。


制作チームが注意をはらってフィルムを見た時、彼らはショックを受けた。

『Colour In Your Life』制作マネージャーのタニタ・クリー氏は、「私たちは全員、『コレは一体何?』って感じだったわ」と「Daily Mail」に語った。フィルムをスローにして見た後、もはや議論は”これが何かではなく、このUFOのフィルムをどう扱うか”に変わっていったという。

ビデオをスローモーションにしてシーンをひとつひとつ見ると、二つの物体は木の間から空に浮かび、そして急に消えている。
クリー氏は、「とにかくそれは早く動き、いきなり木の間から飛び出してきた」と描写する。

彼らが撮影している近くには、橋と道路があり、バイクがそこを通りかかっているが、UFOの動きは非常に早い!

彼らが捉えたものはUFO(未確認飛行物体)であるのは確かであるので、撮影チームはビデオをフェイスブックに投稿し、人々の反応を知りたいと考えた。

「バイクの位置から木々までは約0.5キロでした。その物体の実際のスピードは、それがもし鳥だとしたら1秒間、時速4千キロで加速した事になる」と制作チームは彼らのフェイスブックに書いている。


■オランダで撮影されたUFOと同型か!?

そして、今度はコチラの映像もご覧ください!
↓ ↓

[オランダで目撃されたUFO画像は「YouTube」より]

『Colour In Your Life』の司会者のグレーム・スティブンソン氏は最初の印象をこう話す。

「私はそこに映っているUFOは、オランダで4月11日午後3時頃にオランダのマーススライスで住民によって撮影されたUFOと同一物体ではないかと最初に考えました」

マースライスはハーグから南に23キロのライン川の河口に位置する街である。

「Rijnmond テレビニュース」によれば、これを撮影したスミト氏は彼のアパートメントの下にある運河に浮かんでいるボートを撮っていた。

その時、妙な物体が空に浮かんでいる事に気づき、大急ぎで撮影をしたのだという。

ニュージーランドで目撃されたUFOとオランダのUFOがもし同じだとしたら、それらはしばしば地球に飛来しているという事だろうか? 

それともどこか地球上に留まって、ニュージーランドやヨーロッパを行き来しているのだろうか? 

謎は深まるばかりである??

[引用記事:TOCANA]


どうでしょうか、みなさん!

一見、動画の映像自体、謎の飛行物体が小さいため、当ブログにお越しいただいている方々の中には、「飛行機じゃないの?」とか「やっぱり、鳥でしょう!」とか「たまたま、戦闘機が通り過ぎただけでしょ。」と疑問に思われるかもしれませんね。

当ブログ管理人の私も始め、ちょっとそう感じてしまいました。

はたまた、フェイク画像か?とも思ったのですが、現段階ではわかりません。

万一、フェイク画像とするならば、CG技術が発達した現代では、この手の UFO映像 程度での話題作りとしては、我々オカルト好きなもの、いや、UFO好き・宇宙人好きな方々には物足りないのではないでしょうか?

とりあえず、フェイク説はおいておきましょう。

今回、簡単に検証してみたいと思いますが、

〔1〕 飛行物体の形状

◇まず、目を向けて観察しなくてはならない箇所は、飛行物体の形状ではないでしょうか?
というのも、当然、鳥や戦闘機(飛行機・ヘイコプター)の類と勘違いしているかもしれないということ!

あいにく、この動画での小ささでの飛行物体では非常に分かりずらいのは否めません。


〔2〕 飛行物体の飛行速度とは・・・

次に、飛行物体の飛行速度ですが、当ブログ記事を見ていただきたいのですが、

「とにかくそれは早く動き、いきなり木の間から飛び出してきた」と描写する。彼らが撮影している近くには、橋と道路があり、バイクがそこを通りかかっているが、UFOの動きは非常に早い。彼らが捉えたものはUFO(未確認飛行物体)であるのは確かである」

「バイクの位置から木々までは約0.5キロでした。その物体の実際のスピードは、それがもし鳥だとしたら1秒間、時速4千キロで加速した事になる」
↓ ↓
UFO映像_convert_20140609212557
[参照映像]

上記より、”1秒間に時速4千キロ”で加速したとするならば、どうみても、「鳥説」は消えていくだろう。

また、現実的に見解を進めるなら、地球上で一番早い乗り物とは?
でちょっと調べてみましたところ、

○米空軍のSR-71ブラックバード偵察機がマッハ3.5 あたりがあるそうです。

○「ジェットによる動力付きの航空機のための新世界速度記録だと、NASAのX-43Aスクラムジェットが、2004年11月16日の飛行で、マッハ9.6」(ギネス更新されているそうです。)
↓ ↓
http://www.nasa.gov/missions/research/x43-main.html

マッハ9.6 の速さを誇る乗り物だとおよそ時速11520km/h 、1秒あたりおよそ3168メートル進む速さになるという。

さらに、

マッハ20 だと時速24000km/h 、秒速だと6キロメートル進む速度という計算になる。
ということは、みなさん、秒速4000キロメートルというのは、今の地球上に存在する飛行技術ではありえない!と言ったほうが賢明だろう。

番組ロケ中に、その飛行物体の音はなかったのだろうか?
音速を超える戦闘機は、衝撃波(破壊や爆発音が発生する)が起こるはずではないだろうか?

では、この謎の飛行物体はなんなのだろうか?

もちろん、UFO(未確認飛行物体)には変わりないでしょう。

しかし、それは表上での我々の認識しうる部分での見解ですね!

俗にいう地球製UFO(アメリカ製)なども裏的に見解のうちに入るのではないでしょうか!

そうそう、みなさん、ファルコンHTV―2は 音速の20倍の速さ(マッハ20)で飛ぶ世界最速の無人実験機だそうですが、これは、あくまで都市伝説なのでしょうか?

確か、やりすぎコージーの番組でも取り上げられていましたね。

仮説として、地球製UFOならば、ファルコンHTV-にさらなる進化を加えた第2の○○○UFOが既に地球上で存在する可能性も捨てきれないでしょう!!

また、他の惑星の乗り物という説も見解の視野に我々は入れておかなくてはならない時期なのかもしれません。


〔3〕 何者が操縦しているのか?

これをお話しする前に、人間はどれくらいの音速まで耐えることはできるのか?
を先にお話ししましょう。

当ブログ管理人の私がちょっとネット上で調べたのですが、
   ☟ ☟
7G:体の力を抜くと「ブラックアウト」と言って目が全く見えなくなります。ドッグファイトではこの辺のGがよく掛かります。
8G:根性との勝負です。息もまともに出来ません。辛いですが緩めると背中にミサイルが突き刺さるので根性で耐えます。
9G:限界です。短い時間しか耐えれません。9Gが人間の限界です。Gスーツを装着して日頃から鍛えているパイロットでもです。



どうやら、人間自体が戦闘機を操縦できる加速Gは9Gがどうみても限界というのが現実論のようです。

それ以上は、無人機としてなら可能であるのでしょう。


みなさんは、どうお考えですか?

地球製UFO説も捨てきれないですね。

後述しているオランダのUFO説の可能性もありますよ。


さてさて、今は、あせらず気長に待ちましょう!

さらなる最新情報をお届けしたいです・・・


真相はいかに~!!!




●告知情報~!!

”世界の謎と不思議に挑戦する”

スーパーミステリーマガジン
「月刊ムー7月号」

6月9日(月)発売予定~!!!

◆チェルノブイリのUFO
◆宇宙飛行士とフリーメーソン
◆クラウス・ドナと謎の超古代スカル
◆氷漬け獣人「アイスマン」の謎

●箱舟は人類を創生した異星人の宇宙船だった!!
◇ノアの大洪水伝説の謎とUFO
・・・・etc   


☆飛鳥昭雄氏の最新情報も随時告知していきますので宜しくお願いします!

また、今後も当ブログを末永く宜しくお願いいたします!!



                              当ブログ管理人







FC2ブログランキングに参加しています!
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓



さらに、人気ブログランキングにも参加しています!
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ











スポンサーサイト


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。