スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

ちょっと興味を惹かれてしまう”UFO映像!”  コレは、地球外のモノか!?地球製のモノか!?

Category: UFO・宇宙人  02/24 /2014 (Mon)

みなさん!今回の記事は、ちょっとオモシロ~い”UFO映像!”かもしれません。

一見、「うさんくさい!」と感じる方もいると思います。

コレは、CG画像加工ではないの?的な見方で捉えられても否定できません!

しかし、みなさん、”百聞は一見にしかず”です!!

そのモノがいるか!?いないか!?の判断は、まず、あなた自身の目で映像を確かめてからでも遅くはないでしょうか!


さて、信じるか信じないかはあなた次第です~!!!


簡単にご説明しますと、UFO多発地帯のひとつとして知られるメキシコで、円盤型UFOが撮影者によってビデオに捉えらえたそうです。

2012年5月25日夜、その謎の飛行物体らしきUFOは、メキシコのティフアナの上空に出現したというのです。

その”謎の飛行物体”をズームでよくみると、UFOらしき物体の機体形状が、まるでドラ­焼きの皮を2枚上下に重ね合わせたような形をしています。

その皮と皮の間には、”アンコならぬ構造!”がはさまれたようになっているのです!!

そこ­と上部に赤いライトがついているようです。

「ナニ~! この飛行物体は~!!」

当ブログ管理人の私は、この映像を見て、「夜間飛行の飛行機やヘリコプターの見間違いでは?」と即、思った次第です。


前置きはこのくらいにしまして、

みなさん!まずは、”謎の飛行物体”をご覧くださいませ。

[ご注意!!] 最初の映像時間は、かなり手振れがヒドイのでご注意ください。
↓ ↓





さあ、みなさん!どうでしょうか!

このハンバーガーのようなどら焼きのような”謎の飛行物体”映像は!?

それでも、「これは、フェイクでしょ!」と言うのであればそれまでですが。


当ブログ管理人の私のちょっとした見解としましては、

ある程度、CG画像を手掛けるアマ・プロの方がこの程度の画像加工のUFO映像を制作するのかな?という点に着目しました!

■まず、一番初めに感じたのが、このUFO映像がフェイク映像であるならば、映像のはじめの”手振れ具合”があまりにも酷すぎる点!がその手の方が手掛けたフェイク映像とは思えないと私は感じています。

プロ・アマ問わず、映像細工をするならば、もう少しマシではなかろうか?

しかし、そうはいっても、ネット上では、いわば、フェイク映像はウヨウヨありますね!

you tube動画なんか、みなさん、ちょっと覗くだけで「これは、もう、CG画像加工でしょ!」というのがワンサカあるのも現状です。

ただ、中には、どうみても、まったくフェイク映像とは捉えきれないモノもあるのです!!

もちろん、見間違いや幻的なモノでもなく、当然、飛行機やヘリコプター・風船・鳥などとはまったく別のモノ。


なんか、私自身が言い切ってしまっている言い方ではありますが、

そもそも、当ブログ管理人の私自身が、「何度も不可思議現象・映像・体験をしている!」


かつ、”ソレ”を目撃しているときに、眠っているとか!夢を見ている状態!妄想している状態!ではありませんから。

実際、そのUFOや謎の生命体等を目撃している間も、その存在があるのか!ないのか!をハッキリと把握できる時間がありましたから。

ということは、私自身が目撃したモノは、”現実上に確実に存在していた!”ということになります。


残念なことは、私自身だけが目撃していることです。

私だけでなく、地球上のみなさんに少しでも目撃していただければ、もう、「いる!いない!」とかの論争も必要なくなるのですから。


さて、みなさん、これ以上はブログ記事が長くなってしまうのでこの辺にしておきます。

今回のブログ記事、『ちょっと興味を惹かれてしまう”UFO映像!”  コレは、地球外のモノか!?地球製のモノか!?』は、どうでしたでしょうか?

このUFO映像で、一番ポイントになる箇所は、この”謎の飛行物体”「地球外のUFOなのか?」それとも、「地球製UFOなのか?」の点が大事ではないでしょうか。


あとは、ラジコン説未来人説も考えましたが、ラジコンだと飛行物体の大きさとバックの景色の建物に比べると物体がかなり大きいので、それほど大きなラジコンを制作して、と手間がかかるだけ。

後者の未来人説もありますが、ココが1つの大きなポイント点になるのですが、

万一、未来人説を唱えたとしたら、みなさんはどうお考えになるだろうか?

現実上、今は、西暦2014年です!

この現実世界の西暦2014年より未来の世界が存在するとするならば、

例えば、100年後・数百年後の未来の世界から訪問してきた未来人だったと仮定して、この謎の飛行物体の形状などが、現代のテクノロジーよりそれ程、進化してないのではないだろうか?

そう、もっと先の500年後以降の未来がこの地球上にあったとするならば、なおさらです!

逆にいえば、UFOの物体の形状はよしとして、点滅している点は、未来人としては、「うさんくささ!」が倍増するだけになるのです。

それと、あえていえば、未来人が過去へ行くならば、タイムパラドックスが発生することを!

何の理由があり、過去の地球へと訪問しにくるのか?が謎となってしまいます。

この辺に関しましては、もうこれ以上の見解はございません。

正直、私自身も分かりませんので。

あと、地下内部の世界の住人のUFO説もあるの・・・・・。



そうだ!みなさんもお時間があるときにでも、夜空を見上げてみてください☆


≪何気なしに飛行機だと思っている飛行物体が実は、UFOだったりしますから・・・≫






FC2ブログランキングに参加しています!
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓


さらに、人気ブログランキングにも参加しています!
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト


Comments (1) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

CGや映像合成・特殊効果などを4年間勉強しましたが、
案外、気にしない人多いですが、実は手振れに合わせて合成するのが難しいし、そのブレを合わせるためだけのブージュというソフトウェアで200万円とかします。

あとは、ただ合成するだけでは、拡大した際にオリジナルにはカメラで撮ったものですからノイズがつきもので、そのノイズになるべく近いノイズをわざと合成したいものにつけたりします。

それでもやはり不自然さがあり、完全にとはいきません。

あとは、Photoshopで色調を反転させたり、レベル補正を高めたり低くしたりしていけば、合成なら不自然な場所がみつかると思います。

もし、合成だったら、せっかくここまで芸が細かいのに、UFOのデザインをなんでこんなものにしたか聞きたいですねw

しかしながら、もし、地球が誕生したころに宇宙のどこかに現代の人類と同程度の文明を持っていた種族がいたとすれば、今の人類の文明や科学力よりも45億年進んでいることになりますよね。

Live long and Prosper

Posted at 09:03:06 2014/03/16 by Yamainu

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。