FC2ブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

【不可思議な映像!】アルゼンチンに巨人らしきモノが出現! それって、一体!?

Category: UMA・未確認生物  01/05 /2014 (Sun)

みなさん!さっそく、今回のブログ記事ですが、興味深い”巨人らしき映像!”を捉えた不可思議な映像を取り上げてみました。


『不可思議映像!2014年第一発目!』


みなさん、しかとご覧いただきたい!!


簡単なご説明をしますと、

アルゼンチンの水辺(ネコチェアビーチ付近)のそばで、「なんだー!この大きな物体?」と思うような”ヒトガタの巨人のようなモノ”が撮影されたそうです!

この”ヒトガタの巨人映像!”は、「ネコチェア・ビーチ・ニューマノイド」と名づけられたそうです!

その”ヒトガタの巨人らしきモノ”はまるで地面から浮き上がっているようで、そばに写っている人影と比べても相当背が高く、そびえたっているように見えます。

コチラの映像をご覧ください!
↓ ↓
76b2a124.jpg


「確かに巨大な何かヒトのようなモノが写っていることがわかります!!」


実は、この”巨人”は別の写真にも写りこんでいたそうです。

それが、コチラの映像です!
ご覧ください!
↓ ↓
23a388b9.jpg
[こちらは同じビーチで11月下旬に撮影したもので、撮られた画質を変えていない写真である。]


どうでしょうか!みなさん!

新年早々の不可思議映像ですが、真偽の問いはいろいろあるかとは思います。

明らかに、右横にいる人たちや車と比較しても、全然大きさが違うことが一目瞭然!!


IHU(ヒスパニックUFO研究協会)のサイトより、写真は日没時に撮った何枚かの写真の一部であるです。

■撮影者が自分のパソコンにこれをアップして初めて、奇妙な人型の姿が写っていることに気づいた!

■とても背が高いのに、撮影したときは誰も気がつかなかったという!



また、UFO研究家の超常現象研究家ルイス・ブルゴス氏は、写真を分析した結果、インキチの類ではない!と断言しているそうだ!


[写真分析映像!]
↓ ↓
9cb3d80f.jpg


そして、ネコチェア近辺では、頻繁に”UFOが目撃される場所!”として知られているし、アルゼンチン国内のほかの場所でもこうした”ニューマノイド”の目撃がされているというです!


【過去の巨人らしきモノとは!!】

◇2010年3月14日、イースターの週間にイヴァン・Dは、水辺のそばのラグーナ・デル・モンテで家族と休暇を過ごすことにした。

ここで彼はデジタルカメラで家族や風景の写真を撮った。

しばらくして、パソコンで写真をチェックしていたとき、8歳の息子を撮ったはずの写真に、肝心の息子は木の後ろに隠れて写っておらず、写真の左側、ラグーンの端に”人間とは思えない謎めいたシルエット”が写っているのに気づいた。

彼はすぐにそれは”人ではない”と直感した。

その日の午後撮った多くの写真の中で、そのおかしな人物が写っているものはその一枚だけだった。


<2013年のネコチェアも、2010年のラグーナ・デル・モンテのケースも、類似点がある。>


■ ”奇妙な人のような姿”はパソコンに落としたときにだけ見られ、両方とも長身の人型!

■ 詳しく調べた結果、インチキではないことが判明したため、この”写真の謎の人物”は実際にいたことになる!

■ 両方とも、たくさん撮った写真の中の”たった一枚”だけに写り込んでいた!



みなさん!

どうでしょうか?この”謎の巨大ヒトガタ映像!!”は?

もし、この映像がフェイクではなく、本物だとしたら!?

この”謎の巨大ヒトガタ”は一体なんなのでしょうか?


天使!? それとも、聖母マリア!? 巨大エイリアン(巨大宇宙人)!? 

いやいや、もしかすると、未知の生命体!? 多次元空間から出現した謎の生命体!?


当ブログ管理人の私は、いろいろと想像を掻き立ててしまいます。

意外と、コレは、我々のような3次元的な肉体を持たず、”霊的な何者か!”なのかもしれませんね。

詳しい事は分かり兼ねますが、スピリチュアルな世界(精神世界)等などでは、「高次元の存在」と呼ばれる者たちが霊界と言われる次元より、さらなる上の次元に存在するらしいのですが、ココの所はよく分かりませんが。


◆ここで、みなさん!

悪魔で、参考なのですが、『アフリカのコートジボワール共和国で目撃された聖母マリア出現映像!』もいっしょにご覧くださいませ。

「コートジボワール共和国に聖母マリア出現映像!!」
↓ ↓




2011年4月20日、アフリカのコートジボワール共和国で、
聖母マリアが光る太陽の中心に姿を現したとのことです(1分30秒過ぎぐらいから)。

目撃者たちの絶叫、歓喜の声がスゴイですね。驚きの状況が伝わってきます。

この日、いつになく太陽の光が激しく輝いていたので、空を見上げていたところ、木々に差し込んだ太陽の光の中から神々しい姿をした物体(たしかに聖母マリアの姿に見えます)が現れたとのこと。これは聖母マリアに違いないと、目撃者たちは確信したということです。(参照まで)



さて、真相はいかに~!!




≪告知情報~!!≫

◆月刊ムー(2月号)は、1月9日(木)発売予定!!

◆次回の飛鳥昭雄 エクストリームサイエンスの放送日程は、2014年01月16日(木)を予定しております。



FC2ブログランキングに参加しました。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングにも参加しました。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。