FC2ブログ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  --/-- /-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Comments (-)Trackbacks (-) | TOP

高速道路を横切っていった”謎の生物”とは一体ナニ~!!

Category: UMA・未確認生物  11/13 /2013 (Wed)

みなさん!今回の当ブログ記事は、まさに、”謎!””謎!!”のUMAであるのではないでしょうか!!

簡単にご説明しますと、映像自体は、2007年11月14日に撮影された監視カメラ映像なのだそうです。

場所は、イギリスということみたいですが、どうやら、高速道路を横切っていく四つん這いの”謎の生物”(UMA)が、かなりのハイスピード走行で、中央分離帯を飛び越えていっているのです!

まずは、みなさん!映像をご覧ください!
↓ ↓
3e981a0e.jpg

さらに、この映像も!
↓ ↓
ccdb915b.jpg

そして、拡大映像!!
↓ ↓
bebe4f10.jpg

高速道路向かい方に向かう”謎の生物!!”
50d5aa3e.jpg
[カラパイア:引用]

みなさん!こちらの you tube動画 も合わせてご覧ください!!
↓ ↓



どうでしたでしょうか?みなさん!

この”謎の生物”(UMA)の映像・動画共々ご覧いただけましたか?

当ブログ管理人の私は、当然のことながら、”画像加工説”を真っ先に疑いましたが、どうやら、違うようです!

■ この監視カメラ映像は、自治体のチェックにより”偽造されたものではない!”という。

■ 四足動物にしては頭部が大きい!

■ また、カンガルー、鹿、リス、キツネ、ネコ、イヌ、オオカミの可能性は薄いという。



そして、当ブログ管理人の私が、一番気になったのは、この”謎の生物”の形状とこの”謎の生物”のハイスピードな動きです。


[形状] 

私自身が単純にこの”謎の生物”の形状を例えるなら、そうです!みなさんもご存じの映画ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の「バイオハザード」の中で出てきた不気味な四つん這いの生物を思い出しました。

[ハイスピードな動き]

そして、”謎の生物”のかなり高速な動きにも注目しなくてはなりませんね!

コレは、動物的な動きの速度域ではないというしかありません!

■ また、四つん這いでの動きより、動物的な本能もあるのか?

■ 四つん這いの動きはあるけれども、人間的な本能もあるのか?

はたして、この”謎の生物”(UMA)がなんなのか?は今のところ不明です。


悪魔で、”画像加工説”を取り除いたとして検証したとするならば、

UMA説・エイリアン説・地下内部の世界及び他惑星のなんらかの生物なども当てはまるのではないでしょうか!!
今回のブログ記事にあたって、当ブログ管理人の私は、やはり、なんらかの”謎の生物”そして、”謎の生命体”さらに、”宇宙人と呼ぶモノたち”は、確かに、我々と隣り合わせで存在するのだな!!と感じ直しました。

そして、”彼らは!”は、必ずしも、我々の肉眼で認識される速度域での移動はしていないということ!!

そう!”彼ら!”の通常移動速度域は、我々から見れば、遥か先を凌ぐモノ!

もし、みなさんが、”彼らに!”突然、出逢うことがあれば、それは、”彼ら自身!”がたまたま、なんらかの理由で”彼ら自身が通常速度域を落している状態!!”なのではないのでしょうか?

もちろん、 信じるか信じないかはあなた次第ですが・・・・・・・・・・・・・。


~ 当ブログ管理人の私が出逢った”謎の生命体”も恐らく同様の何者なのかもしれません ~


当然、当ブログでも、追っていきますよ~!!

この”謎の生物!” も ”UMA!”も。



◆ 月刊ムー(12月号)11月9日発売中~!!

◆ 飛鳥昭雄 ≪最新情報~!!≫

月刊ムー12月号(別冊マンガ付録)より、

  <ネオ・パラダイム ASKA> 

    【ケネディ暗殺の真相とエイリアン極秘文書】




FC2ブログランキングに参加しました。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングにも参加しました。
ポチっと一押しお願いします。
   ↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

















スポンサーサイト


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。